病院のネットワーク構築の3つのポイント!

現在では様々な業種・業界でIT化が進み、病院でも医療ネットワークが構築され、患者は安心して来院できるようにしています。

病院での医療ネットワーク構築

我々利用する患者側はそのシステムを実際に見ることはありません。
ですが、受付や会計、処方箋など、患者に負担がかからないようスムーズに治療が受けられるようなネットワークが構築されているのです。

その病院の医療ネットワークシステムは多岐にわたり、一つ一つが複雑。
そこで今回は、病院の様々な医療ネットワーク構築の要件となる3つのポイントをご紹介いたします。

▶︎目次

1.病院のネットワーク構築の概要と3つのポイント

病院では、様々なネットワークシステムが構築され、電子カルテや受付システム、X線撮影、CT、超音波検査などの医療システムといったように、患者のありとあらゆるデータを保管するためのネットワークシステムが構築されます。

病院のネットワーク構築の概要と3つのポイント

その病院内のネットワークは現在「IPネットワーク」に統一されつつあり、システムを運用する利便性とともに経済性の向上に力を入れています。

しかし、ありとあらゆる情報が電子化されたことで、ネットワークの安定稼働が診療、治療活動の最重要課題となっています。
また、院内のすべての情報がネットワークに直結していることから、その構築は複雑になっているのが現状です。

病院のネットワークについては、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(第4.2版)」に沿って、患者の重要なデータの徹底した管理が行われています。

医療ネットワーク構築の3つのポイント

そのガイドラインの中で推奨されている、様々な医療ネットワークを構築する上での3つポイントをご紹介いたします。

ポイント➀ 止まらないネットワーク

万一、院内の一部でもネットワーク停止してしまえば、医療システムにアクセスできず、診療・治療業務に支障をきたしてしまいます。

一般的な企業でも、システムが停止すれば大きな影響を与えますが、医療は「人命を預かる」ため、システム停止は絶対に避けなければなりません。

そのため、病院のすべてのシステムは、24時間365日稼働し続けることを大前提にネットワークを構築する必要があります。

ポイント➁ 安定した無線LANの導入

病院では、医師はもちろん、看護師もPHS端末を使ったナースステーションシステムが導入され、日々の治療にあたっています。
また、ケータイ・スマホの普及率拡大により、ほぼすべての患者は通信端末を持って来院しています。

そこで、通信が遅い、不安定になれば、診療・治療に影響を与えてしまうので、院内の無線LANは常に快適な環境に保つ必要があります。

一般的に、無線アクセスポイントの増設といった対策が施されていますが、設置場所によっては互いに電波干渉を起こすなどの問題が発生するので、アクセスポイントのアクセス集中回避を考慮した計画が必要になります。

ポイント➂ 厳重なセキュリティ対策

病院は不特定多数の患者が来院し、重要な個人情報を取り扱っていることから、一般的な企業よりも厳重なセキュリティ対策が求められます。

標準型攻撃や不正アクセスに対する対策に加えて、「ランサムウェア」という脅威も現れているので、より厳重なセキュリティ対策が必要になってきています。

標準型攻撃とは、電子メールの添付ファイルの開封させる、悪意あるWebサイトにアクセスさせる、などの行為によってPCをウイルスに感染させる手口の総称です。

また、ランサムウェアとは、「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせた名称。
コンピューターウイルスの一種であり、「身代金型ウイルス」と呼ばれています。

その手口は、ウイルスに感染したPCのシステムに利用者がアクセスできないように制限。この制限を解除するため、被害となる利用者に対して身代金(ransom:ランサム)を支払うよう要求するといったもの。

ランサムウェアは、医療ネットワークや病院経営の脅威となり得るため、あらゆる方面から対策を講じる必要があります。

2.まとめ

今回は、病院の様々な医療ネットワークを構築する際の3つのポイントをご紹介しました。

我々が患者として来院したとき、スムーズに受付から診察、処方箋の受け取りまで進められるのは、しっかりした医療ネットワークが構築されているからです。

病院は「人命を預かる」非常に重要な場所。
システムの停止は絶対に避け、安定した無線LANの導入やセキュリティ対策も厳重に行う必要があります。

病院は、一般的な企業よりも重要な情報を取り扱っているので、医療ネットワークも厳重に管理され運用されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です